片頭痛 頭痛

片頭痛と頭痛の違いはなに?

頭痛といっても様々な種類があるということはご存知かと思いますが、片頭痛と頭痛を一緒に考えている人も多いですから、この片頭痛と頭痛の違いはなにか?ということを少し記載したいと思います。

 

一般的な頭痛は、疲れ目や眼精疲労、そして筋力の低下や酷使、そして疲労によっておこる場合が多いとされていて、高血圧のような体質的要因によっておこることが多いです。

 

一方で片頭痛は、片方の頭に痛みが発生することが大きな特徴であり、それに加えて、吐き気という症状があらわれることになります。痛みの種類という意味でも「拍動」、いわゆる脈拍を感じる痛みというものが数時間に及ぶということが特徴になります。

 

一般的な頭痛は、数日に及ぶということは少ないですが、片頭痛になると、3日間痛みが継続するということもそれほど珍しいことではありません。また、激しい痛みを伴う群発頭痛は眼の奥に痛みが発生することが特徴ですから、傷む箇所によってある程度頭痛の種類は区別することができます。簡単ではありますが、片頭痛と頭痛の違いを記載しましたので参考にしてみてください。

片頭痛と頭痛の違いはなに?関連ページ

片頭痛は遺伝なの?
片頭痛は遺伝というより、食事習慣に原因があるとも言われています。家族全員が偏頭痛なら食品に注意をしてみる手もありますね。